*

板碑調査②

公開日: : 称名寺の日々

10月19日に府中市の市史編纂事業の計画で板碑の調査に来られました。

この間は私的に調査をお願いしたのですが、今回は府中市の事業として調査していただきました。

世良田氏の板碑調査の際に称名寺で保管されてる板碑が複数枚存在すると言われ、書庫や物置の捜索をしました。

探していた板碑は見つからなかったのですが、未確認の板碑が複数枚発見されました。

今回も前にお世話になりました、伊藤先生と深澤先生に調査していただきました。

調査の結果は両方とも古く、一つは南北朝時代のものありました。

貴重な資料なので、これからも大切に保管していきたいと思います。

関連記事

称名寺の春

明日からお彼岸になります。 ようやく春の暖かさを感じる日が多くなりました。 称名寺境内でも春

記事を読む

やっと寒い冬も終わりまして、春の季節となりました。 称名寺の境内では桜が満開となり見ごろとなっ

記事を読む

南インド研修旅行⑦

久しぶりの更新です。 インド周遊記が書き終えずの状態です・・・・書かなくては。 &nbs

記事を読む

研修旅行

11月12日~11月13日に府中佛教会 青年部 研修旅行に滋賀県へ行ってきました。 研修場所は

記事を読む

地蔵縁日祈願法要 2015年6月23日

梅雨になりまして、庭の紫陽花が綺麗に咲いています。   先日、地蔵絵馬をお求め

記事を読む

桜満開

お彼岸も終わりましてやっと春らしい気温になり、境内の桜も満開となりました。 今年は寒さがぶり返

記事を読む

no image

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 称名寺では静かなお正月を迎えることができました。 新年のお

記事を読む

南インド研修旅行⑩

更新が遅れました・・・。 今回ので研修旅行記は最後になります。 1年以上かかってしまいました

記事を読む

南インド研修旅行⑤

3月5日 チェンナイ駅へと電車が出発しました。 最初は皆、初めてインドの列車に乗って気分が高ま

記事を読む

2019年歳末助け合い運動 托鉢

更新が遅れてしまいました。 昨年の12月12日と12月18日の両日に府中仏教会主催の歳末助け合

記事を読む

五月御朱印

やっと気温も20度を超えて過ごしやすい日が続いております。 今年も新

春の御朱印

桜の花も散り始め、欅並木のケヤキも新緑が生えてきました。 さて、

お彼岸も終わり、暖かくなってきました。 称名寺の境内では桜が満開

2021年3月23日 地蔵縁日

やっと、春の息吹が感じられるようになりました。 境内に植えております

2021年2月 地蔵縁日

二月になりました。 今年は寒かったり、暖かくなったり気温の乱高下が多

→もっと見る